얼음 위에 선 김연아를 본 순간, 김춘수 시인의 명시 <꽃>이 떠올랐다. 내가 그의 이름을 불러주었을 때 그는 나에게로 와서 꽃이 되었다.

오늘 오전 우리가 만난 김연아가 그랬다. 매혹적인 흑장미는 어느새 강렬한 레드로즈로 다시 나타났고, 소녀에서 여인으로 만개한 그 개화에 하염없이 박수를 칠 수밖에 없었다.

김연아는 29일(한국시간) 미국 로스앤젤레스 스테이플센터에서 진행된 2009 세계피겨선수권 여자 싱글 프리스케이팅에서 131.59점(기술점수 63.19 , 프로그램 구성점수68.40)을 받아 합산 207.71점을 기록했다.




지금껏 어느 누구도 이루지 못했던 꿈의 200점을 김연아가 드디어 돌파했다. 그녀의 손과 발 끝으로 이룬 쾌거였다.

검정색 드레스에 알알이 박힌 보석들은 ‘죽음의 무도’를 출 때마다 조명빛에 맞춰 반짝거렸다. 그 시간, 천진한 미소의 18살 소녀는 어느 곳에도 없었다. 스모키 메이크업도 인상적이었지만 고개를 움직일 때마다 번뜩이는 그 눈빛은, 모두를 제압하는 강한 힘을 갖고 있었다. 때론 요염하게, 때론 표독스러울 정도로 대단한 강렬함으로 김연아는 우리를 사로잡았다.

그리고...

김연아에 의해 재탄생된 ‘세헤라자데’. 천일야화의 주인공인 아랍여인답게 김연아는 강렬한 붉은 색 드레스를 입고 빙판 위에 섰다. 여전히 눈빛에는 생의 절절함이 담겨 있었고 양 손끝에는 섬세함이 실려 있었다. 그렇게 그녀의 온 몸이 만들어내는 곡선에는 내내 우아함이 빛을 발했다.

세계 피겨사에 족적을 남긴 김연아의 모습을 보고 있자니, 부상에 눈물 짓던, 점프가 되지 않아 링크 바닥에 앉아 울고 있던 지난 날의 모습이 떠올랐다. 작년 겨울은 또 어땠던가. 국내 관중들의 기대 속에 적잖은 부담을 느꼈고 이는 고스란히 연기에서 드러나 1위 자리를 마오에게 넘겨주지 않았던가.

그랬던 김연아가 드디어 시즌 마지막 대회에서, 200점 돌파라는 최초의 기록을 세우며 1위 단상 위에 올라섰다. 아기사자 심바같은 귀엽고도 싱그러운 미소를 지으며 단상 위에 오른 김연아. 한데 애국가가 울려퍼지자 어느새 그렁그렁 눈물 맺힌 모습으로 태극기를 바라보더니 이내 눈물을 짓고 말았다. 쏟아지는 눈물을 손가락으로 훔쳐내는데, 단상 위에서 눈물 흘리던 김연아의 모습을 보기는 또 처음이었다.

돌이켜보면 우리가 얼음 위에서 만나던 김연아는 늘 강한 사람이었다. 언제나 침착했다. 항상 냉정함을 유지했다. 그렇게 평정심을 잃지 않는 ‘강심장’ 김연아로 우리는 기억하고 있다. 그러나 판정 논란 속에서 긴장하고 연습 도중 집중력을 잠깐 잃을 만큼 그녀 역시 사람이었고 여느 선수와 다르지 않았다. 거기에 온 국민의 기대까지 한 몸에 받고 있으니 열여덟 김연아가 느껴야할, 또 감당해야할 무게감은 분명 우리 상상 이상일 것이다. 그리고 이제는 월드 베스트 챔피언이라는 찬사 속에서 한층 더 견고해진 자기 자신과의 싸움도 기다리고 있다.

2008베이징올림픽 당시 박태환도 400m에서 금메달을 딴 다음, 긴장 때문에 잠을 설쳤다고 고백했었다. 온 국민이 금메달을 기대하고 있는데, 그 기대에 부흥하지 못할까봐 긴장됐고 또 걱정됐었다고 하였다.

김연아 역시 속내를 드러내지 않았지만 비슷한 마음이었을 것이라고 짐작해본다. 심신의 고통으로 인한 인고의 시간들. 연습에 연습을 거듭해도 도통 넘을 수 없었던 벽들과 만난 순간들. 그 모든 것들을 깨고, 딛고 넘어선 스무살 연아가 자랑스럽다. 그리고 존경한다는 인삿말을 건네고 싶다.




그래서 더 값지고, 빛났던 김연아의 우승이었다.

온 마음으로 끝없이 박수치고픈 오늘이다.





  1. Favicon of https://pitch-action.tistory.com BlogIcon 피치액션 2009.03.29 13:04 신고

    김연아 선수에게 무한한 박수를 보냅니다.^^

  2. Favicon of http://mutjimasoccer.tistory.com BlogIcon flymungchiman 2009.03.29 20:57

    중요한 대회에서 최고의 모습을 보여준 그녀에게 박수를! ^^


    역시나 그녀는 제가 안보니까 잘하네요..........

  3. Favicon of http://www.watches-works.com/ BlogIcon Replica rolex 2011.05.27 12:40

    시나위 시절부터 팬이셨다면 정말 오랜 팬이셨군요. 그와의 만남이 특별하셨을것 같습니다. 제게도 어제 임재범씨의 무대는 참 만족스러웠습니다. 진한 감동이 왔어요. 초록님의 글을 읽으니 그 감동이 더 크게 느껴지는 것 같아요

  4. 第一話 花子と太郎とテケテケと
     「このやろぉー、何処の何奴だ、私をこんな所に閉じこめたのはっ!」 そんな怒りの声が暗闇に響いた。しかしその声はまだ幼くとても可愛らしい声だった。 「今日こそ引っ越してやるっ!小学校のトイレからヒルズの高級トイレにでも引っ越してやるっ!」 そこは断固トイレなのか、とつっこまれそうである。お前はラ-フラか。 http://www.miumiushop.jp/ miumiu 財布 新作

     しかしそこはあえてあまり触れないことにしようと思う。 さて、何で怒っているのかというと、私をここに閉じこめた奴らと、この小学校の生徒に怒っているわけである。 ここに私を閉じこめたものは正直あまり憶えていないが、なんだか学校幽霊派遣協会だかなんとかという謎の団体が、幼くして死んだらしい記憶のない私を学校の怪談ブームに乗っ取ってこのトイレに押し込めたのだった。 http://www.onlymiumiu.com/ miumiu 財布 店舗

     其奴らに言われた私の使命は2つ。1つ、児童が使用中の場合は脅かさないこと。2つ、「はーなこさんっ、あーそびーましょっ!」と言われたら「はぁーいー」と返事をすること、と言うものだった。 何故そんなことをしなくてはいけないのかは謎なのだが、しかしそれしかやることがないのだからしょうがない。私は律儀にその使命を守ってきた。 http://www.miumiugirl.com/ miumiu キーケース

     しかしそこで小学生どもに怒りが募るわけである。 あいつら返事をした瞬間悲鳴を上げて去っていくからな。なんだっ、遊ばないのか!最初の頃はそれが泣きそうなくらい悲しかったんだからなっ! それに加えトイレの使い方は雑だし、ちゃんと掃除はしないし、いじめを始めるし、恋バナ始めるし・・・・・・。煩いし不衛生で困る。あぁー、一回業者にお願いしたい。 http://www.ugg5819.asia/ アグ2012

     そんなわけで今日こそ私はここを出て他の場所に引っ越そうと思う。そこでまた○○の花子さんを開業すればいいだろう。 心にそう決心すると私はトイレのドアを開けて外へと出て行った。 「花子ちゃーんっ。どこ行くのぉー」 するとそんな矢先、私に声をかける者が現れた。声のした方を振り返るとそこには男子トイレから顔を覗かせる少年がいた。見た目は私と同じくらいである。http://www.miumiushop.jp関連記事:


    http://www.bastof.co.kr/990 http://www.bastof.co.kr/990

    http://www.mopasblog.net/11 http://www.mopasblog.net/11

    http://www.mopasblog.net/35 http://www.mopasblog.net/35

  5. Favicon of http://www.uggbootsshop.asia/ BlogIcon ugg classic short 2012.12.21 18:16

    八節ノニ
    俺は突然の事で信じられなかった……俺の目の前には此方を無表情で睨んでくる少女の姿が在った。よく知っている少女だった、歳は丁度俺が妻、美琴と出会った時と同じほど……俺が驚愕のあまりになにも言えないような状態に陥って居たところ、その少女が口を開いた。静かに、冷徹な目が俺を捉えたまま、少女はついに言葉を紡ぐ。

    「始めまして、オトウサン……」☆今日もなにも変わらない朝を迎えたはずだった、いつか自分が生き残るために食べてしまった動物たちに感謝の意を込めて墓を立てたりもした、それもいつも通りだった。だが、心では全くいつもと違う事を考えていた……それは、二週間前に突然現れた兄貴の事だった。そう、この十数年顔も見て居なかった兄貴が突然ふと現れて、 http://www.uggbootsmall.asia/ ムートンブーツ

    またなにも理解出来ないままにさっていったことがあった。そして、その二週間後、つまり今日に、この少女……俺の娘、優香が現れた、その、兄貴と共に。ーー俺は「始めまして」と言う優香に何も返す事が出来なかった、確かに、例えアノ事が在ったとしてもいつまでも自分の子供たちに会わないわけにも行かなかった。 http://www.uggbootshotsale.asia/ ムートンブーツugg

    だから、時々……いやほぼ毎日、自分が娘や息子に会ったら、と言う事を考えて居た。しかし、そんな楽しい想像は必ずある一点で止まってしまうものだった。それは、優香や草月が俺と言う存在に始めて会って、どんな表情(かお)をするか……だ。俺は決して父親(オトウサン)と呼ばれるような価値のある男ではない、 http://www.uggbootsjapan.asia/ 新作アグブーツ

    むしろ、軽蔑されるかもしれ無い。そんな事がいつもいつも心の中に渦巻き続けて居た。特に、俺の始めての子供である優香は……おそらく本人は覚えて居無いだろうが、実は優香は草月と違いほんの一週間だけは俺と一緒に過ごして居た事が有った。だから、その時から、俺は……「何も言わないのか?『愚弟』フッ……お互い、バカなオトウトを持つと苦労するな」突然兄貴が言う、確かに俺は今まで呆然として居たため優香の言葉には何も返せて居無いで居た。http://www.uggbootsjapan.asia関連記事:


    http://www.mopasblog.net/11170487 http://www.mopasblog.net/11170487

    http://www.hindol.net/152 http://www.hindol.net/152

    http://www.unilove.org/919 http://www.unilove.org/919

  6. Favicon of http://www.uggbootsshop.asia/ BlogIcon uggアグ 激安 2012.12.26 09:13

    第二十七部第三章 もう一つの嵐その十九
    『また攻め込めないか』『無理だな』 それこそ果たせない夢であった。『流石にもう』『シャイターン主席がいる限りな』『くっ、どうしようもないのか』 認めたくはない現実であった。『もうサハラに行くことは無理か』『サハラはそれだけは阻止するだろうな』 http://www.justsoccer.asia/ サッカー用品専門店

     一度奪い返したものをもう一度奪われるという間抜けもそうはいない。それを考えればエウロパがまたサハラに進出することは絶望的であった。『それに。今の俺達にはもうその力はないしな』『そうだったな』『連合に負けたせいで』 そういうことであった。敗戦のダメージはここでも彼等を責め苛んでいたのだ。 http://www.uggshop.asia/ ugg 2012 秋冬

    『サハラは諦めるしかない』『わかった』 それが結論であった。忌々しい結論であった。『しかしだ』 だがそれでも話は続く。『それで諦めるのか?違うだろ?』『まさか』 返答はすぐに返って来た。チャットのような速さであった。『諦めたら終わりだろうが』『じゃあ何処に行くんだ?まさかニーベルングとブラウベルグを突っ切るのか?』 http://www.allsoccer.asia/ サッカースパイク アディゼロ

     既に名前を変えられた二つの場所だがあえてこう呼んだのである。多分に負け惜しみでしかないが彼等にも彼等の意地があるのだ。『できたら苦労はしないさ』 本音ではそうしたいが誰が見ても不可能であった。『別の場所があるだろ』『ああ、北と西な』 そこしかなかった。『何十万光年もあるよな』『そこを突っ切ってか』 http://www.soccertopsale.asia/ サッカースパイク 新作 アディダス

    『正直辛いだろ』 まず思うのがこれであった。『あそこを抜けるのは』『けれど調査も中継基地も造っていってるんだろ?』 それは事実である。だが中々進んでいないのもまた事実である。この時代においても距離の問題は如何ともし難いものがあるのだ。ワープ技術はあるが流石に何十万光年もの距離を突破するというものは存在しないのである。ものには何事も限度があるということだ。『だからそれに賭けるしかな』『賭けか』 何か絶望を感じさせる言葉であった。http://www.justsoccer.asia/関連記事:


    http://anyflow.net/102 http://anyflow.net/102

    http://anyflow.net/108 http://anyflow.net/108

    http://anyflow.net/105 http://anyflow.net/105

  7. Favicon of http://www.chanluuoutlet.asia/ BlogIcon チャンルー ブレス 2012.12.29 16:57

     だが、この『Endless Fantasy』には、さらに新しい機能が追加されている。 VR『バーチャルリアリティ』。 VRとは日本語で、「仮想現実」と言われている。 この機能を簡単に説明すると、「まるで自分がゲームの世界に入り込んだような状態で、ゲームをプレイできる」といったもの。 そして『VRMMORPG』と名付けられたこの『Endless Fantasy』の制作会社である『Element』は、ゲームのバグを調べるための百人のβテスターを募集した。 http://www.soccersale.asia/ サッカー用品専門店

     βテスターとして『Endless Fantasy』をプレイできる期間は三週間。 今までにない機能を搭載したこのゲームを誰よりも先にプレイできる百人のβテスター枠には、募集当日に一万人のゲーマーたちが我先にと当選を祈って申し込みを行ったそうだ。一万分の百、どこぞの有名大学の合格倍率なんか、問題にもならない。 http://www.socceronline.asia/ サッカースパイク 新作 アディダス

     そして三週間後、βテストを終えたプレイヤー達がネットにかきこんだレビューの内容は、『Endless Fantasy』を絶賛するものばかりだった。『スキルや武器の数が尋常じゃない。これはもはやゲームではなく、異世界の一つだ』『地面や木の手触りや風の感覚といったもの全てが現実と同様。現実とゲームの、区別が曖昧』 http://www.socceroutlet.asia/ マーキュリアルヴェイパー8

    『ダンジョンの構造やモンスターの姿が精巧過ぎる。心臓が弱い人は、やってはいけない』 そして全三万本の『Endless Fantasy』の発売日が十二月二十二日とテレビやネットで『Element』が発表すると、十分もしないうちに在庫切れになってしまった。俺はその中で、運よくゲームを手に入れることができた一人だ。 βテスターと新規購入者の合計三万百人と言う尋常じゃない数のプレイヤー達は、瞬く間に『Endless Fantasy』の面白さに心を奪われ、引き込まれていった。 http://www.ugg5819.asia/ アグばっぐ

     その中の一人である俺も、学校から帰ったらすぐにログインし、夕食後にすぐにログイン。つまり、暇があったらログインするという親にとっては大迷惑な生活を送るまでになってしまっていた。 そして、発売から二日後の十二月二十四日の午前十一時。 『Endless Fantasy』初めての、運営からのメッセージが全プレイヤーに送信された。http://www.socceroutlet.asia/関連記事:


    http://dajungspace.com/5 http://dajungspace.com/5

    http://www.bastof.co.kr/941 http://www.bastof.co.kr/941

    http://anyflow.net/100 http://anyflow.net/100

  8. Favicon of http://www.chanluuoutlet.asia/ BlogIcon chanluu 2012.12.29 17:42

    「え?」 混乱してきたサイゴン、流石にうろたえるしかない。「アサギが? ゆ、勇者ですよね?」「そうだ、私も疑ったがアサギで間違いない。彼女は勇者で、魔界の女王になる」 真顔のアレクと、ようやく笑いを止めたアイセルにサイゴンは乾いた笑いを出すしかない。「まさか、私も勇者が後継者だとは思わなかったが……。しかし、辻褄は合うだろう。人間の勇者が魔界を統治すれば、人間とて魔族に歩み寄るだろう、心開くだろう」 http://www.justsoccer.asia/ マーキュリアルヴェイパー9

    「し、しかし、現在人間反対派の魔族の多くは」「……あの子には、不思議な力がある。全てを説得し、私が望む世界を創れる気がするのだ」 すべてを凌駕する、勇者としての素質。アレクはアサギならばやってくれると思っている、確信している。「全ては、星の導きだ。あの冷徹なハイに、心の温かみを戻して魔界に来た勇者。全ては、運命の歯車のもとに」 http://www.soccertopsale.asia/ ナイキサッカースパイク

     キィィィ、カトン。 何かが、鳴った。三人は思わず、構える。サイゴンが舌打ちする、以前から聞いている音だ。 片眉を上げて、アレクが小さく呟くと左手を掲げたまま周囲に目を走らせる。「今のは?」「稀に、聴こえます。不気味です」 サイゴンが剣を構えたまま、宙を睨む。最初に聞いたのはいつだったか? 沈黙する三人だが、音は、再度鳴らない。 http://www.allsoccer.asia/ サッカースパイク 新作

     ようやく構えを解いた三人、アレクはそっと移動すると水差しからグラスに水を注ぐ。慌てて止めた二人だが、気さくに笑ってミントの葉が浮かぶ水を配った。「重苦しいな。また続きは後日に。この3人で集まるのは難しいが、時間を見つけよう」「スリザ隊長はご存知で?」「いや、彼女には伝えていない。ここまで来ると3人で進めておいたほうが良さそうだ、信頼はしているので本音は協力して貰いたいが……今回狙われた」 http://www.uggshop.asia/ ugg ムートン

     アイセルは思った、目的はスリザではなくアレクではないのか、と。側近のスリザを手ごまにするつもりだったのでは、と。 アイセル自身、愛するスリザをこれ以上危険な目に合わせたくなどない、本人は納得しないだろうが今は休養して欲しい。軽く唇を噛締めていると、サイゴンが控え目に手を上げた。http://www.allsoccer.asia/関連記事:


    http://www.mopasblog.net/11170487 http://www.mopasblog.net/11170487

    http://www.bastof.co.kr/918 http://www.bastof.co.kr/918

    http://www.bastof.co.kr/917 http://www.bastof.co.kr/917

  9. Favicon of http://www.chanluuoutlet.asia/ BlogIcon チャンルー ブレス 2012.12.29 21:28

    「どうして……!?」 襲い来る耳鳴りを、振り払い聖羅は敵を斬り倒した。 七都の言葉が、空耳のように、或いは呪いのように頭の中で谺する。もうあんなことはしないでいいの、と。けれどそれならばどうすればいい。他にできることがないのに。 ずきりと左の腕が痛む。先刻敵と戦い受けた傷。刀を持ったままの右手でその傷を押さえると、手が血で濡れた。 http://www.soccermall.asia/ 激安サッカースパイク

     七都の言葉があってもなくても、いずれにせよ聖羅は昨日のようには戦えなかった。疲れ切った体に、強まるばかりの雨は容赦なく降り注ぎ、高い熱に侵された体は重く、思うように動かない。呼吸をするごとにぜいぜいと肺が鳴るのが耳障りだった。息が苦しい。 視界に白く霞がかかる。限界が近づいている、それは自分でもわかっていた。 http://www.soccertopsale.asia/ サッカースパイク 新作 アディダス

     新たな敵が聖羅に襲いかかる。その太刀を聖羅は自らの刀で受けたが、熱に感覚を狂わされて、足元が雲を踏んでいるように定まらない。聖羅の繰り出した一撃は避けられて。そのまま重心を崩した聖羅の太腿に、敵兵の太刀が深々と突き刺さる。激痛に貫かれて聖羅は思わず声をあげた。敵はその太刀を容赦なく乱暴に引き抜いて、さらに聖羅に襲いかかる。それを辛うじてかわし、敵の懐に飛び込むと、痛みを堪えながら聖羅は刀を振り上げた。 http://www.soccershop.asia/ マーキュリアルヴェイパー8

     ぬかるんだ地面に倒れ伏す敵を見下ろして、刀を杖のように地面に突き立て身を支えながら、聖羅は荒い息を吐く。 或いはここで力尽きて倒れてしまうかも知れない、けれどそれならそれでいい。ただもう走るのみだ。限界が来て敵に倒される、その瞬間まで。 深い傷を負った足を引きずりながら、聖羅は刀を構え直し、さらに走り出そうとした。しかし一歩足を踏み出した途端、耐え難いほどの痛みに襲われて、つんのめるように地に膝をついた。聖羅は身を起こそうとしたが、足に力が入らず立ち上がれない。 http://www.uggshop.asia/ 新作アグブーツ

     そのとき、聖羅は戦場に紅雅の姿を見つけた。紅雅、と、思わずその名を、縋るが如くに呼びそうになり。けれど次の瞬間息を飲んだ。彼と剣を交えるその相手を見て。http://www.soccermall.asia/関連記事:


    http://anyflow.net/124 http://anyflow.net/124

    http://www.bastof.co.kr/950 http://www.bastof.co.kr/950

    http://dajungspace.com/2 http://dajungspace.com/2

  10. Favicon of http://www.chanluuoutlet.asia/ BlogIcon GORO'S 2012.12.29 21:48

    「はあ……」 美咲は困惑しつつ、だが、喉が渇いていたのも本当だったので、青年の好意を有り難く受け止めながら、コップを手にして口を付けた。仄かに苦味を感じる琥珀色の液体――烏龍茶は、喉にじんわりと染み渡り、潤いを取り戻してくれた。 美咲はそれを三分の一ほど呑むと、居住まいを正して切り出した。 http://www.soccersale.asia/ マーキュリアルヴェイパー9

    「あの、先ほどの質問ですが……」「ああ。そうだったな」 青年は烏龍茶を口に含んで呑み込むと、ゆったりとした口調で話し始めた。「まず、さっきの銀髪の男。あれは鬼王(おにおう)と言って、その名の通り、鬼を統べる長だ。だが、〈鬼〉と言っても、お前達が想像するような角や牙を持った化け物ではない。死んだ人間の怨みの塊――つまり、怨霊だ。ただ、鬼王は例外だ。 http://www.socceronline.asia/ マーキュリアルヴェイパー8

     奴は心の底から〈死にたい〉、〈消えてしまいたい〉と考える人間の弱みに付け込み、妖鬼を取り憑かせる。特に、穢れを知らない乙女を好き好んでいるから、ああやって、自分の元へおびき寄せてはその生気を食らう。 だが、奴の弱点は、遥か昔に施された封印によって、あの桜から離れられないという事だ。今また、その封印は解かれてしまったが、それも完全なものではない。――奴は、更なる力を求め、自分の封印を解いた娘を求めている……」 http://www.socceroutlet.asia/ 激安サッカースパイク

     そこまで言うと、彼は、フウと小さく溜め息を吐いた。(まだ、続きがありそうだけど……) 美咲はそう思い、辛抱強くその先の言葉を待ち続けるが、青年はなかなか口を開かない。 静まり返る部屋。そんな重苦しい空間とは対照的に、窓の外からは雀の愛らしい囀りが耳に響く。 いつまでこの沈黙が続くのだろう。そう思っていた時だった。 http://www.ugg5819.asia/ ugg classic short

    「――お前」 美咲をジッと見つめながら、彼がやっと口を開いた。「これから言う事を、どうか、心を落ち着けて聞いて欲しい。――いいか?」「え……? あ、はい」 今までの態度とは一変し、懇願するような青年の物言いに、美咲は少々戸惑いつつも頷く。同時に息を呑んだ。 青年は思案に耽るように目を閉じていたが、やがて、意を決したように口を開いた。http://www.socceronline.asia/関連記事:


    http://www.bastof.co.kr/917 http://www.bastof.co.kr/917

    http://anyflow.net/103 http://anyflow.net/103

    http://www.bastof.co.kr/941 http://www.bastof.co.kr/941

  11. Favicon of http://www.chanluuoutlet.asia/ BlogIcon チャンルー ブレス 2012.12.29 21:54

    真っ赤な顔で「命に代えてでも、強く美しい異界のサラ姫をお守りいたします」と、手をギュッと握られて熱く語られたため、サラはあらためて女子にモテるという自分のキャラを思い出したのだった。  *  *  *旅の道連れのもう1人は、戦士のカリムだ。年齢は18才とのことだが、どう見ても20代後半という落ち着きっぷり。 http://www.socceroutlet.asia/ サッカースパイク 新作 ナイキ

    カリムは、カナタ王子の側近中の側近だった。常にカナタの傍に控えており、カナタの作業をサポートし、時には国政のアドバイスもするという重要人物。魔力はそんなにないが、剣の腕は国内ーで、カナタ王子の暗殺を何度も食い止めたという。そんな大切な人を旅に連れ出していいのかとサラは戸惑ったが、カナタ王子は、サラが赤面するようなことを言ってのけた。 http://www.soccersale.asia/ ナイキサッカースパイク

    「本来なら、私かサラが行かねばならない旅。あなたはいつも謙虚で、愛らしくて、信じられないくらい強い方です。こんなときくらい我がままになってください。愛しい女性のわがままは、嬉しいものですよ」そのとき、いつもサラ姫にするように、サラの頭をなでたので、サラはびっくりして背の高いカナタ王子を見上げた。 http://www.ugg5819.asia/ ムートンブーツ

    その目には、サラ姫に向けるのと同じくらいの愛情を感じた。たった7日間の関係だけれど、サラはカナタ王子の信頼を得たこと、そして大事な側近を旅に同行させてくれることに感謝したのだった。当のカリム本人は、ラクタ乗りの指導をしてくれたときに初めて会話をしたが、サラと特別仲が良くなったわけではなく、単に大事な姫の替え玉という程度の扱いだ。 http://www.socceronline.asia/ 激安サッカースパイク

    口調は丁寧だが、あくまで事務的で、打ち解けようというそぶりはない。サラの方から、少しくだけた口調で話しかけても「はい」とか「個人的なご質問にお答えすることはできません」しか返ってこない。まあ長い旅の途中で、それなりに打ち解けていくに違いないとサラは思った。  *  *  *最後の1頭には、大事な水と食料、衣類など日用品の大半を積んだ。自分たちも少しずつ、水と食料を鞄に小分けしてつめたが、ラクタに乗せられる荷物には限界がある。http://www.socceroutlet.asia/関連記事:


    http://anyflow.net/110 http://anyflow.net/110

    http://pleaseann.com/6 http://pleaseann.com/6

    http://dajungspace.com/8 http://dajungspace.com/8

  12. Favicon of http://www.chanluuoutlet.asia/ BlogIcon チャンルー ブレス 2012.12.29 23:11

    「やっぱり、駄目か」 白谷が苦々しげに言葉を発し、フェイトは席に背中を預けて天を見上げた。「はい?」 一人周囲の状況が飲み込めず彼らを見つめる宮田に、白谷が彼の言葉の意味を突き付けた。「フェイニータルはセイバーズその物の存在意義を無くしたいのさ」「政府からどういう事かってさっきから」 http://www.soccermall.asia/ サッカースパイク激安

    「そうか。私が出よう」 駐車場に停止した車を麻衣が出迎えた。外から見ても一目で分かるように、セイバーズ内部は荒れていた。「大半の人間が呼び出されて」「内密に処分かな」 中の惨状を見渡して白谷が落ちていたプリントを拾い上げる。残ったのは数少ない人員だけ。以前の惨状が記憶の底から思い返され、絶望に近い感情を味わわずにはいられない。 http://www.soccertopsale.asia/ サッカースパイク

    「よお」「谷崎」 席にもたれたまま相変わらずパソコンの画面を眺め続けている同僚の姿を見つけ、白谷は安堵したように近づいてく。「ロイヤルナイツに動きは無い。カインは知らないだろうな」 最初にカインの所在を彼に知らせてきたのは彼だった。「ああ、政府への対応は済ませておいたぞ。感謝しろ」 http://www.soccershop.asia/ サッカースパイク アディゼロ

     流石に両者とも疲労の色が色濃く出ていた。念の為近場に待機しておいたのが功を奏したが、ここまで露骨にされては手の内用が無かった。「どうなった?」「解体、解散、逮捕、拷問、切捨て。こんだけ単語並べれば分かるか?」「俺達は、最後の単語か?」 互いに投げやりな口調になっているのが分かり、苦笑を交わす。以前からの戦友は彼の疑問に首を振った。 http://www.uggshop.asia/ uggアグ防水

    「いや」 他に選択肢の思いつかない彼に、谷崎は皮肉めいた口調で結果を述べた。「引き抜き」「まだ?」 セイバーズ内の医務室のベッドに横たえられた沙耶香の傍らに座るフェイトに、雑務を片付けてきた宮田が室内に入ってきた。陽もそろそろ沈もうかという頃になり、辺りは静けさと寂しさが折り重なったような何とも言えない空気を生み出し始めていた。「神谷さんが今現場に行ってる。カノンもそろそろこっちに来ると思うよ」「何で」http://www.soccertopsale.asia/関連記事:


    http://www.bastof.co.kr/950 http://www.bastof.co.kr/950

    http://dajungspace.com/2 http://dajungspace.com/2

    http://www.bastof.co.kr/941 http://www.bastof.co.kr/941

+ Recent posts